2006年03月

狭いところがお好き

朝外をみると真っ白だった雪
春の雪なのでつもることは無いけれど今日も真冬の天気
ハウスと肥料混ぜが一段落したので今日はたまった家の仕事やお米の発送などをした

ひさしぶりにサーちゃんの画像です
お嬢は狭いところがお好きです
いつもネット買う土井コーヒーさんの箱がだいのお気に入り
土井コーヒーさんのコーヒーとっても美味しいのよ 他のコーヒーもう飲めません!
DVC00129.jpg

肥料混ぜが終わった

雪  朝から雪が降る 風も強く日中は1メートル先が見えないくらい時折吹雪く
昨日たてたハウスが心配だったので見に行ったら 強風にも負けずしっかりそびえ立っていた。 これから約1ヶ月半お世話になります 

雪が降って吹雪いているので小屋の中で稲の苗床に使う土の肥料混ぜをした。

タンクの中に土と肥料を入れる
0329-1.jpg
肥料と土をよく混ぜベルトコンベアーで運ぶ
0329-4.jpg
1トン袋に入れる
0329-3.jpg

今年は1トン袋に15個分ができた この土で 20ヘクタールに植える苗を育てます。
0329-2.jpg

ハウス張り4日目

放射冷却のため朝霜が降りて、ビニールが凍るていたが風もなく、絶好のハウス日より太陽
作業もしやすく今日午前中に残り2棟のハウス張りが終わってほっと一安心

のんび~り、ゆった~りのまるで鈍行列車のような生活の農閑期から テキパキ、スピーディの特急列車のような生活の農繁期に 3/20頃から一気に変わる
時間が無くてとても」忙しいはずなのに、この忙しさに体が慣れると家事等もあっという間にスピーディに短期間ですませるようになる
不思議な農繁期マジックだ走る

天井に縛っておいたビニールを伸ばす
DVC00123.jpg

ハウスはり3日目

昨日は風が強くハウスがはれなかったが、今日は天気も良く風がなさそう
早朝の無風時をねらい 今朝も早く起きる 朝日 昨日の夜に作っておいたおにぎりおにぎりを食べ急いで朝食をすませた。
ハウスの時は家族全員で家をでなければならないので朝食はかんたんにすむようにおにぎり(もちろん河内さんちのお米でつくったおにぎり)を前の晩から用意する
ハウスに行くと風はまったく吹いていない 今日は残りの3棟のハウスの天井がはれればいいな 
1棟のハウスはすんなりはれて まずは、ソフトスプリング(針金みたいなギザギザ)で止めていく ようやく1棟天井ビニールをはりめおわって 2棟目のビニールはりに取りかかったのだけど、早7時半ころから風が吹き始めてビニールがとばされそうになったので断念した

午前中いっぱい ハウスをひもでしばったり補修したりする。 朝早かったから午前中の長いこと!午前中だけで普段の一日仕事をしたような感じがした。

DVC00092.jpg
横のビニールは古くなって穴だらけになったので、はずして新しいビニールを貼りかえた。

DVC00091.jpg
ビニールのスソは土をかけて埋めていく

午後からは 田んぼの小屋で 肥料混ぜ班 と お米の発送班 の 二手に分かれて作業をした。

明日も早朝からハウス張り 明日は風が吹きませんように







肥料混ぜ

早朝からハウスに行くが強風のためビニール張りができないので予定変更
小屋の中で苗を育てる床土に肥料を混ぜた。

DVC00119.jpg
プロフィール

drecom_kochi_net

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ